企業見学に伺いました

こんにちは。スタッフ(み)です。

ポートビズ恒例の企業見学に今月も伺ってきました。
毎月、月替わりで職員がアポイントメントを取り、下見兼打ち合わせに伺い実施しています。
なるべく様々な業態の企業様に伺えるように考えていますが、先月、今月はあえて物流会社様を続けて訪問してみました。取り扱っておられる品物の違いだけではなく、社風や環境、システムの違いなど興味深く拝見させていただきました。見学の後は質疑応答の場を設けていただき、利用者様からだけではなく、私たち職員からも障害者雇用に対する様々な質問をさせていただきましたが、丁寧にお答えいただき、本当に有意義な時間となりました。利用者様ご自身の視野を広げ、可能性を見出していただく一助となればと思います。

ポートビズのご見学のご希望、利用に関するご相談等ございましたら、お気軽にフォームよりご連絡ください。お待ちしております。

 

最終面接を受けてきました

こんにちは。利用者のFYです。

前回の実習の結果は、実習か最終面接に進むどうかわからなかったのですが、最終面接に進めることになりました。

最終面接に向けて、職員さんと何度も面接練習を行って、アドバイスをいただいたり、所長にも面接練習をしていただきました。

面接練習を行うと、足りないところもありましたが、気持ちを表すことが大切なので、いい勉強になりました。

今回の最終面接は、職員の方の同行がなく一人で行きました。

副社長様と人事部の方に面接をしていただきました。

面接当日は緊張しましたが、きちんと答えることができました。

1時間以上早く着いて、時間を待ちました。

練習していた質問とは違う質問もありましたが、深呼吸して、落ち着いてから自分で考えながら答えることができました。

最終面接を終わったら、ポートビズに戻って、面接振り返りシートの作成を行いました。

足りないところをきちんと発見することができました。

これからは、結果待ちなので、ドキドキしますが、その間もしっかり訓練を頑張りたいと思います。

就活

こんにちは。8月も最終週に入りました。

就活にがんばっている学生も多くいる時期ですね。当事業所の利用者の多くの方も就職に向けて実習に入り、経験を積んでいます。

実習がとても良くても採用につながらないこともあります。それは企業側により、思いつかない様々な理由で不採用になる場合があります。 これは本人も支援側もどうすることもできません。

あせらず就労支援事業所にいる今がチャンスな時と考えてほしいです。なぜなら、将来は長いです。

就労前のこの2年をいろいろなプログラムに参加してビジネスマナー、コミュニケーション能力を身につけて将来、働き続けらるようになることが大事だと思います。

当事業所では就活に向けて次のステップにいけるように個別でのプログラムを常に柔軟に取り入れています。又、企業見学が毎月ありますので働いている人や仕事の内容を見ることができ、働くイメージが実感できます。企業側からのお話がとても参考になります。

来週は9月です。   新学期に入り、就活に向けてがんばりましょう。

八(=^・^=)でした。

 

 

 

 

最近の傾向とポートビズの特長

皆さま、こんにちは。

いつもポートビズのブログをお読みいただき、ありがとうございます!

少しずつ朝・夜の気温が下がってきて、通勤や睡眠が楽になって来ましたね。

 

さて、今回は、職員の私が、就労支援機関の方々と接する中でお聞きする「最近の傾向」、そして、ポートビズについていただく「感想」を、お話ししたいと思います。

■最近の傾向

・精神/発達障害の方の相談が非常に増えている。

・中には、病院に行ったことがなく、障害者手帳も取得していない方もいる。

・大人になって精神/発達障害と診断されていて、就職・離職を重ね、就労準備の丁寧さがより重要になって来ている。

・精神/発達障害の方は、ご家族との関係も就労や定着に影響することが多く、よりきめ細かい支援が必要になって来ている。

・一つの支援機関だけでは十分な対応ができない。

 

■ポートビズの特長について

ポートビズの特長をお話しすると、最近の傾向に照らし合わせて、下記の支援はとても良いですねとの、お言葉をいただきます。

・週1回面談を行っていて、利用者様の「今」を知るようにしていること。

・通院同行や、家族面談も行い、お医者様やご家族の方も情報共有や一体感を持つようにしていること。

・ポートビズだけでなく、医療機関、家族、市役所や相談支援機関まで含めて「チーム」ととらえて支援していること。

 

ポートビズは、プログラムの質を高めることもそうですが、本当に利用者様お一人おひとりに合った支援を考え続けています。

 

皆さん、ポートビズにぜひ見学に来ませんか。お気軽にフォームよりご連絡ください。お待ちしています!

企業実習に同行しました

本日から、矢川事業所利用者Aさんの実習が始まりました。
企業から、実習初日に関わり方のアドバイスをしてほしい、との依頼があり同行しました。

今回の企業実習までの道のりは、
利用者のアセスメントから、業種・職種の方向性を検討
→支援員が企業訪問(企業のアセスメント)
→利用者に作業内容を写真を見せて説明→OK
→通うことができるか確認するための通勤訓練→OK
→企業見学
→体験実習
と、段階を踏んでいます。

支援員の役割は、両者のアセスメントであり、
目指すところは、両者を知った上で、調整役となりベストマッチを作り出すこと。

今朝、ご挨拶する前から、数名の方が緊張しているAさんに声を掛けてくださいました。
皆さん笑顔が素敵で、とても明るい雰囲気の会社です。あたたかく迎えていただきました。

職種は軽作業。私も着替えて作業を体験しました。
作業を一緒にすることで、利用者との、また、仕事を教えてくださる社員やパートの皆様との距離がぐっと縮まる気がします。作業のコツを伝授していただき、Aさんと共有しました。

仕事や物理的環境が合っているかは、もちろん大切なことですが、人との関わり、人的環境の大切さを感じた1日でした。

模擬面接

こんにちは、職員のくろねこです。

昨日本日と模擬面接を事業所で行いました。
就職活動期に入っていらっしゃる利用者の方々は個別課題として行うことが多くあります。
履歴書や職務経歴書に完璧な内容を記載することができていても、実際に口頭で志望動機や履歴の説明などを行うとうまく説明できなかったり、緊張で止まってしまったりなどの課題が出てきますよね。
そういった課題に対して、助言や解決策の提案、また本番までに模擬面接の機会を多く設定し、課題の解決を図ります。
そうすることで自身を客観的に知ることができ、また自信にも繋がります。
利用者さん自身の努力が一番ではありますが、職員も細やかで丁寧な支援を心掛けているためか、二次面接や実習に進む利用者さんが多くいらっしゃいます。
どうかこのまま良い方向に向かいますようにと思う今日この頃です。

二次面接を受けてきました

こんにちは。利用者なめです。

先日

http://port-biz.org/2019/07/29/%e8%81%b7%e5%a0%b4%e4%bd%93%e9%a8%93%e5%ae%9f%e7%bf%92%e9%9d%a2%e8%ab%87%e4%bc%9a%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/

こちらの記事を書かせていただきました。

この記事を書いた時に決まっていた実習は、実習のみの予定だったのですが、先方から、実際に入社の希望があるならば、二次面接を受けてほしい、というお話をいただきました。

面接を受けずに予定通り進めていただくという選択肢もあったのですが、私は二次面接を受けることにしました。

今回の面接は、支援者さんの同行なしで行いました。

ひとりで面接を受けると聞いたときは不安でしたが、面接練習で不安を解消していきました。

また、方向音痴な私がひとりで面接会場に行くのが不安だったので面接前の休日に場所を確認しに行ったり、神頼みやゲン担ぎをしたりして、不安材料を減らす努力をしました。

面接当日は緊張しましたが、やれることはやってきたし腹を括るしかないという思いで挑みました。

想定外の質問があったり、事前に聞いていない適性テストがあったりしましたが、基本的に落ち着いてできたかと思います。

面接の結果は、実習に進ませていただけることになりました。ありがたい限りです。

企業実習は初めてですし、期待に応えられるか不安も多分にあるので、ポートビズで十分に準備をさせていただいて挑みたいと思います。

余暇活動報告

こんにちは。スタッフです。

先週末、余暇活動を行いました。内容は「ゲーム大会」ということで、皆さんで内容や準備物など計画を立て、当日予定通り実施することができました。

席順や、グループ分けなどくじ引きで行ったのですが、その時点からとても盛り上がっていたように思います。

まずはじめは、トランプゲームということで「ババ抜き」を行いました。

大人になってから、なかなかやる機会が無いという人もいる中で、ある利用者さんは、手際よくカードをシャッフルし、皆さんを驚かせていました。

ゲームが始まると、皆さんとても真剣な表情。

ジョーカーが回ってくると、ついつい「あー!」と声を出してしまったりしてみんなで笑い合い、普段静かな訓練室がワイワイと盛り上がりました。

他に、オセロも行いました。ネット上でできるものを、プロジェクターに映し出して、対戦の様子を見ながら進めました。

1位だった方は、断トツのスピード感で次々と手を打っていき、周りからは「すごすぎる!」と感嘆の声が上がっていました。

午後の短いひと時でしたが、ゲームを通して会話が弾み、良い交流が出来たのではないかと思います。

また是非やりましょう。

 

 

 

 

 

 

しごと体験に参加して

こんにちは。スタッフ(み)です。

ポートビズは、国立市に設置されている自立支援協議会のしごと部会の構成員としても活動しています。今回は、このしごと部会で、市内の学校様にて、蔵書整理のしごと体験の機会があり、利用者の方1名が参加させていただきました。

業務内容は複雑なものではありませんが、蔵書の数が多く、根気のいる作業でした。先方の職員の方とコミュニケーションを図り、報連相と丁寧な作業を意識して取り組みました。後日、市役所の方にも同席していただき、振り返りを行いましたが、そういった工夫した点を評価していただき、これからの就職活動への励みにもなりました。

もちろん、この体験を通して見えた課題もあります。これからの訓練に取り入れて、希望する職への就労を目指したいと思います。

ポートビズのご見学のご希望、利用に関するご相談等ございましたら、お気軽にフォームよりご連絡ください。お待ちしております。

 

リラックスしてますか?

こんにちは。

毎日暑いですね。「夏だからしょうがない。」と思いますか?「暑くてストレスたまるわ。」と思いますか?

天候不順、生活、人間関係、仕事の事、将来の事、ストレスは人によってさまざまに出てきます。

上手にストレスとつきあうには早く気づくこと、そして自分にあうストレス対処法を見つけて実践して溜めないことが大切です。

対処法にリラクセーション法があります。呼吸法や自立訓練法など様々ありますが、中でもストレッチは道具を用いることなく、場所や時間もとらず手軽に行えます。身に着けておくといいです。ちょっとやってみてください。

○両手を広げ、呼吸は止めず10~30秒間のばし続ける。(痛みを感じたら無理しないで)

○肩を上げて少し止め、息を吐きながら力を抜いてストンと落とす。

○両手を組んで前に伸ばし、おへそをのぞきこむようにして背中を丸める。

○親指以外の四指で頭をつかみ、親指で首筋を押すようにマッサージする。

○首・型の力を抜き、首をゆっくりとまわす。

どうですか?体がほぐれてリラックスできましたか?

*ここでポイント!(^^)! 大好きな音楽を聞きながらorTV観ながら笑顔ですると効果的。

他にも仕事に関係ない趣味を持つ、自然に親しむ機会を持つ、気のおけない人たちと食事したり会話を楽しめたら、ストレスが軽くなりリラックスできます。

リラックスできる時間をつくりましょう。(私は、大好きなガーデニングや美術館に行くことです)

八(=^・^=)でした。