ポートビズの訓練に参加してみて今!

みなさん、こんにちは。最近入所した(みー)です♪

 

私は、9月15日から3日間、このポートビズ国立にて、

体験訓練(実習)に参加しました。

 

初日に、社会生活力という講座からのスタートでしたが

社会人としての基本的な部分からのお話をしていただき、分かっていた

当たり前の内容ではあったものの、再確認してみると

普段の慣れからか気づかないうちに、おろそかになっているな。と

気付かされることも多くありました。

その後は、運動、PC訓練、手作業、面談などを重ね、

晴れて10月からの入所となりました♪

 

私達、利用者には、経験したことのない作業、仕事がまだまだ沢山あり

チャレンジ精神を忘れずに、自分の可能性をみいだして、成長していきたいです。

台風の対策のTVについて

台風といえば、雨風です。去年、多摩川が氾濫した時、自分が住んでいる地域は大丈夫だと父に言われていましたが安心できませんでした。

言われた後にハザードマップを見て、水が来ない地域にいるのが目に見えて分かっていても、すぐに安心できず融通が利かなくなってしまい、寝ている間に排水溝から水があふれ出てきて家族が危ないかもしれない、と過剰な心配をしていました。

そして今年になり、新型コロナウイルス感染症に加え災害となるとどうやって、ソーシャルディスタンスを守るか等、TVのニュース番組で話題となっているのを見聞きしました。

コメンテーターの方々はコロナウイルス感染症対策に加え台風などの自然災害の対策をしなければと仰いますが、視覚にハンデがある方々はそれが難しいので、もう少し健常者ではなく私たちハンデを持った方々の見聞や現場に詳しい方も自然災害の話題の時に出演して頂けないものか、とTVを見ていて感じました。

 

P.N. K.K.