All posts by sumi

ヘルスケア[ウォーキング]

こんにちは。矢川スタッフです。

今月は訓練プログラムの中に、ウォーキングを入れています。

体調管理は仕事をするうえでとても大切ですが、デスクワークが主な日々、最近は休日の外出もままならない中で、どのように体力作りやリフレッシュをするかという事は、ないがしろに出来ない点だと思います。

本日はオリエンテーションということで、ウォーキングの基礎や注意点などを学んでから出発しました。

訓練生それぞれ、ご自身の運動不足や、姿勢など思い当たる節があったようで、実行できそうな目標を決めてから、いざ!出発をしました。

外は風が少々強かったものの、とても気持ち良く、会話をしながら40分程度歩きました。

新芽が出始めた桜いっぱいの風景の中、気持ち良く歩きました。

 

さて、、、

意気揚々と出発したものの、徐々にペースが落ち、口数も減り。。。ということで、帰所後は「結構つかれました~」とのご感想をいただきました。

梅雨前までは、こういった外でのリフレッシュも積極的に取り入れ、心身のバランスを整えていきたいと考えています。

 

 

清掃訓練~道具の取り扱い~

こんにちは。ポートビズ矢川スタッフです。

日々の事業所清掃や、清掃訓練での道具の取り扱いについての話です。

クロス、バケツ、洗剤、タワシ、モップなどいろいろありますね。

その中でもモップの使い方はとても大切です。

モップは柄が長いため、適当に立てかけておくととても危険な物になってしまうからです。

モップの先に取り付けたクロスを交換する際など、つい机や壁にモップを立てかけてしまいがちですが、必ず床に置いて作業をするよう、本日訓練生にお伝えしました。

その際、周囲にお客様が居ないかどうか、必ず確認をすることも大切なポイントの一つです。

きれいにするだけでなく、安全に道具を取り扱えてこそ、仕事として成せる技だということを、訓練でもお伝えしています。

他の道具の使い方や基礎知識等についても、社団法人東京ビルメンテナンス協会のホームページに記載されているものを基本にお伝えをしています。ご興味があったら是非検索してみてくださいね。

 

 

春の風景

こんにちは。ポートビズ矢川スタッフです。

今日は支援に行く途中、とてもきれいな菜の花畑に出会い、思わず写真を撮ってしまいました。

当法人は、就労移行支援以外にも、グループホーム、放課後デイサービス、就労継続A型、B型事業所などを持っていますが、この花畑は、グループホーム近くで発見しました。

丸く見える建物は、ヤクルト中央研究所です。国立市の指定企業なんですよ!

3月11日という日に、こんな素敵な花畑を見れて、コロナウィルス対策で少々疲れ気味の心も、癒されたような、、、?

黄色はエネルギーがありますね。

心がほぐれたところで、、、

明日も頑張りましょう!

 

 

 

 

あいさつのことば②

こんにちは。

ポートビズ矢川スタッフです。

新型コロナウィルス感染症が心配な日々ですが、健康状態に配慮して、日々の訓練を行っております。

さて、昨日のブログでも紹介させて頂いたあいさつの言葉ですが、

これまでは、おはようございます、少々お待ちください、失礼いたしますなどの基本の言葉を主に練習していました。

今回は、次のステップとして、 場面ごとの言葉やその意味について読み合わせをしていくことになりました。

内容としては、ジアース教育新社出版の「新・見てわかるビジネスマナー集」というテキストから現在の訓練生に必要と感じる部分を、支援員が抜粋しています。

このテキストは、もともと2008年に出版されたものですが、この10年間の障害者に関する法制度や社会情勢の変化などを考慮して全面改訂され、今年1月に新版が出ましたので早速、当事業所の訓練にも取り入れることにいたしました。

挿絵や、解説が丁寧で利用者の皆様にもわかりやすい。と好評のテキストです。

相手の気持ちや、自分のとるべき行動が明確に書かれています。

今日は、早速内容について、訓練生から質問も上がり、良い読み合わせができました。

 

非常食です。

こんにちは。ポートビズ矢川のスタッフです。

世の中では、インフルエンザやコロナウイルスが流行っており、マスクや消毒液などが姿を消している今日このごろですね。

当事業所ではさすがにマスクの買い置きはしていなかったのですが、地震等のために、ある程度の備蓄品を整えています。

とはいえ、私もあまり非常食等は食べた経験がなく、ためしに一つどんなものか開封してみました。

袋には誰もが知っているお菓子メーカーの名前が書かれていましたよ。

中はこんな感じで、意外と(といっては失礼ですが)おいしそうなビスケットが入っておりました。災害時は調理をしている余裕は無いので、すぐに食べられるものが良いですね。

他にも、クラッカー、乾パン、チョコレート、栄養補助食品、ドライフルーツなども良いかもしれません。

地震大国の日本ですから、水や、非常食を常備しておくことで、安心を得て日々訓練に励みたいところです。年に一度は実施している避難訓練は来月行う予定です。

皆さんも体調に気を付けて、就活を頑張りましょう。

 

 

 

 

清掃訓練

こんにちは。矢川スタッフです。

ポートビズ矢川の外部訓練では、毎週火曜の午後谷保駅前の「ごはんや」に清掃訓練に行っています。

今週は火曜日が祝日なので、本日前倒しで伺ってきました。

今日参加された利用者は清掃訓練の経験が浅い方のため、職員と一緒に作った手順書を確認しながら清掃作業を進めていきました。

テーブルの拭き方、力の入れ方、角度など細かく指示を受けながら一生懸命頑張っていました。

店舗清掃となると、自宅の掃除とは違い、クロスの畳み方ひとつで拭き跡やムラも出てしまいます。会社や店舗によって、掃除のルールも違うので、訓練で行ったことがすべて全てではありませんが、どんな状況でもしっかりと仕事をこなしていけるよう、指示を素直に聞く気持ちを大切に、今後も訓練に励んでいただければ良いなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

面談会参加

こんにちは。

ポートビズ矢川スタッフです。

1/30,31と東京しごと財団主催の実習前面談会に参加しています。

この日のために入念に志望動機や、目標などを整理し、面接練習を重ねてきました。

支援員が同行する面談会なので、本番では、面接を受けるご本人の隣に、私も座って一緒に話を進めていきます。

会場の待合室では、最後の練習をしている方々が多いですが、今回私が同行した方は、会場に着いたら広さや休憩スペースなど確認をして、少しのんびりしたい。というご希望でしたので、慌てず焦らずそのように過ごしました。

さて、本番ではたった15分程の面談時間の中で、これまでの成果をすべて出し切るのはなかなか大変なことですが、この会社で働きたい、というご本人の希望が少しでも、相手に伝わるように、支援者として必要な補足をしてきました。

本日も午後から面談会に参加するため、最後の面接練習を行い、気持ち良く、出発したいと思います。

 

 

美味しい昼食

こんにちは。矢川スタッフです。

毎日寒いですね。そんな中、今日の午前は訓練で企業見学に行ってきました。

私は、定着支援があり別の場所に行っており、職員やメンバーがみんな事業所に戻ってきたのは、午後13時半頃でした。こんな、寒くて忙しい日でも、ポートビズ矢川事業所にはいつもおいしくて温かい昼食があります。

当法人全体の給食を作っている厨房が併設されているため、私たちも昼食の提供を受けているからです。

食べるかどうかは、自由ですが受給者証の食事提供体制加算対象者であれば、一食400円で、毎日おいしい昼食を食べることができます。

利用者も職員も毎日このおいしい昼食を楽しみに、また、パワーも頂きながら頑張っていますよ。

簡単な炊飯準備や、食事後のお皿洗い、清掃も訓練の一環として行っており、安全管理、衛生管理、共同作業等の面でもとても良い機会になっています。

美味しい写真を撮り忘れてしまいましたが、明日のメニューは

「牛肉とごぼうのしぐれ煮、ジャーマンポテト、大根さつま揚げサラダ」

です。

充実した生活には、食べ物を味わって、おいしい!と思える感情もとても大事だと思います。日々の就労の訓練の中で、こういった楽しみもある矢川事業所、とても良い環境だと思います。

ご興味がある方は、是非見学にいらしてくださいね!

 

面接練習

こんにちはポートビズ矢川スタッフです。

寒さが続いていますが、訓練では熱い面接対策が繰り広げられています。

面接に向けては、ビジネスマナー(服装、あいさつ、入退室)、面接の心得、に加えて、問答集を作成したり、入念なリハーサルも、繰り返し行います。

練習通りに話す必要はないのですが、色々な質問や場面を想定した経験をしておいた方が、やはり当日上手く行く事が多いように思います。

本番では、緊張もあれば、思っていたように出来ないことも当然あります。

しかし、一生懸命伝えようとする姿勢があれば、表情、言葉の端々から、その方がどんな考えを持って、努力を積み重ねてきたか、又、支援員との信頼関係に至るまで、にじみ出てくるものではないかなと思います。

表面的なことにとらわれず、その方の目標に向かって努力を重ねていくことを大切に、日々取り組んで行きたいと思います。

 

 

 

 

 

年末のご挨拶

こんにちは。

ポートビズ矢川スタッフです。早いもので今年も残すところあとわずかになりました。ポートビズ利用者様、ご家族様をはじめ、関係機関の皆様には大変お世話になりました。また、いつもブログをお読み頂いている皆様にも、心より感謝申し上げます。

さて、今年の振り返りを少し書いてみたいと思います。

今年のポートビズは、矢川事業所から2名、国立事業所から4名の方々が就職をされました。

どの方も訓練プログラムを通して、自分自身の個性や仕事のマッチング度合いについて模索しながら、努力を積み重ねて掴み取った就職先です。長く働き続けるために、職員も会社とご本人の間に立ってサポートをしています。

日々の訓練プログラムでは近郊の約10か所の店舗や会社様からご協力をいただき、請負作業として施設内外で訓練を積極的に行わせていただきました。

谷保駅前のごはんやでは毎週火曜日に店舗清掃の場を提供していただき、矢川事業所近くにあるNHK学園高等学校では、丁合、シュレッダー等の事務作業を月に数回行いました。これらの訓練を通して、得意な面や改善点の振り返りをしながら、着実に就労に向けた準備性を高めています。

みなさんに、これらの活動を紹介したく、このホームページやブログを開設したのも今年の出来事でした。

来年もより一層良いサービスを提供できるよう、努めて参りたいと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

尚、年末年始の休暇期間は2019年12月28日(土)~2020年1月2日(木)となります。

それでは、良いお年をお迎えください。