【健康管理①】メタボリックシンドローム

こんにちは、職員のくろねこです。

前回の続きで健康管理のお話をしたいと思います。

今回は「メタボリックシンドローム」のお話をさせていただきます。

 

メタボリックシンドロームとは内臓脂肪症候群のことを言います。肥満・脂質異常・高血圧・高血糖など、血管がつまりやすくなり、最終的には動脈硬化となる危険因子を複数抱えている状態のことを指します。

1つ1つの検査値がそれほど悪くなくても、複数の危険因子を併せ持つことで動脈硬化は進行します。この状態を放置すると、脳卒中・心疾患などの生命に関わる病気にあるリスクが高くなります。

メタボリックシンドロームに該当した場合、まずは肥満を改善することが大切です。内臓脂肪は皮下脂肪に比べて、たまりやすく減りやすいという特徴があります。毎日の食事を腹八分目にし、運動を心がければ、内臓脂肪を減らすことは十分可能です。ライフスタイルを見直し、まずはウエスト周囲径を5センチ減らすことを目標にしてください。

 

皆さんは、メタボリックシンドロームに該当しませんでしょうか。今一度、確認してみましょう。

美味しい昼食

こんにちは。矢川スタッフです。

毎日寒いですね。そんな中、今日の午前は訓練で企業見学に行ってきました。

私は、定着支援があり別の場所に行っており、職員やメンバーがみんな事業所に戻ってきたのは、午後13時半頃でした。こんな、寒くて忙しい日でも、ポートビズ矢川事業所にはいつもおいしくて温かい昼食があります。

当法人全体の給食を作っている厨房が併設されているため、私たちも昼食の提供を受けているからです。

食べるかどうかは、自由ですが受給者証の食事提供体制加算対象者であれば、一食400円で、毎日おいしい昼食を食べることができます。

利用者も職員も毎日このおいしい昼食を楽しみに、また、パワーも頂きながら頑張っていますよ。

簡単な炊飯準備や、食事後のお皿洗い、清掃も訓練の一環として行っており、安全管理、衛生管理、共同作業等の面でもとても良い機会になっています。

美味しい写真を撮り忘れてしまいましたが、明日のメニューは

「牛肉とごぼうのしぐれ煮、ジャーマンポテト、大根さつま揚げサラダ」

です。

充実した生活には、食べ物を味わって、おいしい!と思える感情もとても大事だと思います。日々の就労の訓練の中で、こういった楽しみもある矢川事業所、とても良い環境だと思います。

ご興味がある方は、是非見学にいらしてくださいね!

 

企業実習

こんにちは。スタッフ(み)です。
今朝は冷え込みが厳しかったですね。コートの襟を立てて寒そうに通勤する方を多く見かけました。

先日より、ポートビズの訓練生が企業実習に参加させていただいています。実習の期間や支援の入り方は様々ですが、今回は2週間という長期間の受け入れをしてくださり、初日のオリエンテーション、中間の巡回、最終日の振り返り面談の3回の訪問をさせていただきます。また、毎日の実習日誌の記入の他に、1日の実習を終えた後、ポートビスへの事業報告を入れていただきます。その際、体調の確認や、その日に生じた課題を確認し、また翌日の業務に取り組んでいただきます。訓練生とのやり取りもそうですが、先方の担当者様ともスムーズな連携が取れるように心がけています。

実習でいただく評価を大切に活用させていただき、よりよい就労につながるようにしっかり支援していきたいと思います。

ポートビズのご見学のご希望、利用に関するご相談等ございましたら、お気軽にフォームよりご連絡ください。お待ちしております。

主治医の意見書

皆さま、こんにちは。

いつもポートビズのブログをお読みいただき、ありがとうございます!

今年は雪が少なくて、スノボやスキーができなかったり、札幌の雪まつりはダンプカーで雪を運んできたり、大変ですね。今からでも雪が降るといいのですが。

さて、今日は「主治医の意見書」のことをお話ししたいと思います。

ハローワークに求人相談に行くと、「主治医の意見書」を出したことがありますか? と聞かれます。お医者さまが、どのくらい働けるか、どのように働けるかをコメントされた紙です。

項目としては、
病名、障害の状態、就労に関して、などがあります。

そして、それぞれの項目の中に、
・障害の状態:現在の精神状態、症状の安定度、日常生活能力の程度
・就労に関して:労働習慣の確立の程度及び今後の見込み、留意事項、労働能力の程度
などがあります。

ポートビズの職員は、利用者さまの通院に同行して、この主治医の意見書について、ポートビズの通所や訓練の状況、就労準備状況などをお伝えし、参考にしていただきます。

特に、実習面談会に参加する段階や、求人応募の段階になったら、以前の意見書の内容が変わっていたら現時点の状態で書いていただいたり、これまでもらったことがなければ書いていただいたりします。

お医者さまは、毎日その方を見ているわけではないので、ときにはいつも接している職員が様子をお話しし、お医者さまやご本人のご意見をお聞きしてコメントしていただくこともあります。

また、職員は、お医者さまからのお話も参考に、企業とのマッチングや長く働いていただくための支援をしていきます。ポートビズは、お医者さまも含めてチームとして皆さまの就労・定着をご支援します。

皆さん、ポートビズにぜひ見学に来ませんか。お気軽にフォームよりご連絡ください。お待ちしています!

鏡開き

1月も半ばを過ぎお正月行事も一通り終わった頃ですが、ポートビズでは今日、鏡開きをしました。

初めに、「鏡開きとは」をお話ししました。

鏡餅の1つ1つに意味があることを説明しました。
神事に使われる三方を台座にして、災いを払って1年を祈願する意味の四方紅(しほうべに)と言われる紙を敷き、二段重ねの丸いお餅(福徳が重なって縁起がいい)、御幣(ごへい、紅は魔除けの意味をもち四方に繁栄するように願う)を下し、お餅の上に橙(だいだい)を載せます。代々(橙)子孫が栄えますようにという意味。
そして一番上にを飾ります。(末永く繁栄しますように)

鏡餅は、歳神様(としがみさま)と繁栄を祝うお正月飾りなんですね。

 

鏡開きは、鏡餅を食べて歳神様のパワーをもらい、病気にならないように、災いを防げるように(無病息災)と願う意味が込められています。

利用者の方が中心となって、お餅を焼く担当、きなこ、あずきをまぶす担当、しょうゆをつけて海苔を巻く担当と、役割を決めて鏡開きをスタートし、協力しあって3種類のお餅を作りました。

焼き立てを皆で食べました。 とてもおいしかったですよ。
今年は初詣、七草粥とお正月行事をいっぱい体験していただきました。

八(=^・^=)でした!

 

 

 

 

雪の日の出勤

ここ数日ほんとに寒かったですね
明日は雪の予報が出ています
今日は、雪の日の出勤について前日、当日にすべきことを投稿します

 

前日に雪の予報が出ている場合は、上司と話してみても良いですね。
△「明日、雪が降っても出勤しますか?」は、いまいち…
私でしたら、
「明日、雪のため電車が動かないことや遅延がありましたら、連絡してもよいですか?」
このように話すと、出勤が前提となるので良いかと思われます。

また、お客様とのアポイントがある場合…
相手も雪の日に移動するのは大変です。可能であれば連絡して延期を提案してもよいでしょう。

靴を準備する
革靴はすべります。すべって転ぶと骨折することもあります。
すべりにくい靴を準備しておきましょう。

そして、あらかじめ迂回ルートを調べておく
地下鉄は雪でも運行する可能性が高いです。迂回ルートがあるかないかは、前日に調べておきましょう。

 

当日は、

STEP 1  いつもより早起きする
雪で電車やバスが遅れる可能性があります。いつもより1,2本早い便に乗るつもりで早起きしましょう。
車通勤の人は、前日にチェーンをつける準備を。チェーンを巻いたり雪かきをしたりする時間を考えて、早く起きる方がよいですよね。

STEP 2  情報を集める
早起きしたら、電車が動いているかどうか情報収集 します。テレビやネットのニュースの他、JRや私鉄・バス会社のホームページなどで状況がつかめます。
運転見合わせ中の場合は、駅に行ってみないとわからないですね、

STEP 3  会社に連絡する
遅れる可能性が1%でもある場合は「遅れるかもしれません」とすぐに会社に連絡を!
会社の人は連絡がないと心配します。早めの連絡を心がけましょう。

 

天気を変えることはできないので、
できることは、早めの準備、早めの連絡ですね!

面接練習

こんにちはポートビズ矢川スタッフです。

寒さが続いていますが、訓練では熱い面接対策が繰り広げられています。

面接に向けては、ビジネスマナー(服装、あいさつ、入退室)、面接の心得、に加えて、問答集を作成したり、入念なリハーサルも、繰り返し行います。

練習通りに話す必要はないのですが、色々な質問や場面を想定した経験をしておいた方が、やはり当日上手く行く事が多いように思います。

本番では、緊張もあれば、思っていたように出来ないことも当然あります。

しかし、一生懸命伝えようとする姿勢があれば、表情、言葉の端々から、その方がどんな考えを持って、努力を積み重ねてきたか、又、支援員との信頼関係に至るまで、にじみ出てくるものではないかなと思います。

表面的なことにとらわれず、その方の目標に向かって努力を重ねていくことを大切に、日々取り組んで行きたいと思います。

 

 

 

 

 

【健康管理①】健康診断について

こんにちは。

職員のくろねこです。

 

本日ポートビズの職員は健康診断を受けてきました。

日々生活を営んでいますと、早期には自覚症状が無く、症状が現れた時にはすでに進行しているという病気は少なくありません。

症状の無い病気を早期に発見するには、無症状のうちから定期的な健康診断を受けることが大切です。

自らの健康を守るためにも、まずは皆さん一人ひとりが自分自身のからだに向き合うことが予防の第一歩です。

1年に1回、定期的に健康診断を受診しましょう。

労働安全衛生法により企業が常時勤務されている労働者に健康診断を実施することは、義務付けられていますので、受けることが可能です。また、費用については、企業が負担することになっています。

雇用形態によりますが、健康維持のためにも必ず受診をしていただければと思います。

 

今回は健康診断受診の意義についてお話いたしました。

次回からは病気をシリーズ化しご紹介させていただきます。

法人主催講演会が終わりました

こんにちは。スタッフ(み)です。

当法人主催で行われました講演会、<「親なきあとの」お金の管理に使える制度と仕組み>が無事に終了しました。
事前申し込みとさせていただきましたが、70名近くの方が参加され、親なきあとについての関心の高さを改めて感じました。
当法人に関わる保護者の方だけではなく、市報などを見て申し込まれた方が多かったです。(ポートビズのホームページを見てという方もいらっしゃいました。いつもご覧くださりありがとうございます!)

良く聞く「成年後見制度」の変更点や具体的なメリット、デメリット、新しい仕組みとしての信託制度のご紹介など、具体的で為になるお話ばかりで、休憩なく進行した2時間近くがあっという間に過ぎ、最後に行なわれた質疑応答も活発なやり取りとなりました。

お忙しい中、講演の依頼を受けて下さった渡部伸様、ご来場くださった皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

ワークサンプル訓練の成果

皆さま、こんにちは。

いつもポートビズのブログをお読みいただき、ありがとうございます!

以前、職員の私が受講した幕張版ワークサンプル(MWS=ムースと読みます)の研修についてアップしましたが、今日は、MWS訓練の成果についてお話ししたいと思います。

MWS
には、下のようにいろいろな作業訓練があります。
■事務作業:数値チェック、物品請求書作成、作業日報作成
OA作業:数値入力、文書入力、コピー&ペースト、ファイル整理、検索修正
■実務作業:ピッキング、重さ計量

訓練は、「訓練前の評価期」、から始めて、段々できるようになると「訓練期」、「訓練後の評価期」とステップアップしていきます。

今回は、「検索修正」のお話です。検索修正には、レベルが1から6まであって、レベルが上がるとチェックか所が増えたり、チェックする内容が複雑になってきたりします。

「訓練前の評価期」では、どんな行動や結果が現れるか観察します。間違いがあっても指摘はしません。そして、正解率90%以上が続くようになったら次のレベルへアップして、いつくか続けたら訓練期に移ります。訓練前の評価期では、次の訓練期の支援をどのようにしたらいいかを検討します。

次に「訓練期」。訓練前の評価期での検討を受けて、訓練期で現れたことを指摘し対応方法を考え支援します。対応方法では、ご本人の意見も聞いてみます。ご本人が考えたことを取り入れて上達してくると達成感も持てますね。

例えば、ある利用者様は、住所や電話番号の数字にミスが多くありました。そこで、職員から数字のところを丁寧にチェックしてみましょうと提案しました。さらに、ミスを減らすための「丁寧にチェック」は、どういう方法が自分に合っているか考えてもらったり、職員からいくつか提案してみたりしました。「チェックのときに指でなぞってみます。」というので、それでやってみようとしました。すると、ミスが大きく減りました。

ミスが減ったら今度は、目標時間を短くしてみました。数字のミスはほとんどないのですが、名前変換にミスが少し出ました。そこで、名前も同じように指でなぞるチェックをし、ミスを減らせました。

これからは、目標時間とミスほぼなしを一定時間続けて、体調面で変化が出ないかなどを見ていき、最後の「訓練後の評価期」に移る予定です。

皆さん、ポートビズにぜひ見学に来ませんか。お気軽にフォームよりご連絡ください。お待ちしています!