七夕のおもいで

こんにちは、利用者の胡池です。

私の七夕の思い出は、仙台の七夕祭りに参加したことです。
何年か前に祖母の家がある仙台に行ったとき、家族全員で見た記憶があります。
仙台の七夕の飾りは、商店街の天井につるしてあって大きい竹で支えています。飾りは、すべて折り紙で一つひとつ細かく作られていて感動しました。
今年は、コロナウイルスの影響で中止なってしまいましたがいつの日かまた見にいけたらいいなと思いました。

Ps.仙台の七夕の飾りは、ミニサイズで作ることができるのでよかったらHPをチェックしてみてください。
(仙台商工会会議所 https://www.sendaicci.or.jp/tanabatadecoration.html

七夕の思い出

こんにちは。スタッフ(み)です。
緊急事態宣言の解除後もなかなかコロナ収束の兆しが見えずもどかしい思いはありますが、事業所では、今まで同様、気を抜くことなく、感染予防に気を配りながら毎日の訓練を行っています。
面談会も再開され、見学、実習の受け入れをしてくださる企業様も少しずつ増え始めました。企業様への応募や面接もオンラインになるなど、新しい動きも出はじめています。

先日、プログラムの一環として、訓練生の皆さんに「七夕」にちなんだブログを書いていただきました。完成したブログは随時アップしていく予定ですが、良い機会なので、私も久しぶりに書かせていただいています。

私の育った地域には、七夕にはそうめんを食べる風習がありました。そうめんが織姫が反物を織る糸をあらわしているとか、習い事が上達する(琴や三味線の絃を模している)などと言う話を聞いた記憶があります。たなばたの日のそうめんには「五色の短冊」を意識してか、色付きの麺が入っていて、それをきょうだいで取り合ったのも懐かしい思い出です。

今年は、あいにくの曇天で天の川を見ることは出来ませんでしたが、空に向かって願い事をしておきました。

ポートビズでは、緊急事態宣言の解除を受け、国立事業所での見学や体験実習の受け入れを再開いたしました。
まずはお気軽に電話もしくはお問合せフォームよりご連絡ください。お待ちしております。

請負作業と旬のイラスト

ポートビズでは郵便局や学習塾からいただいた請負作業を行っています。

7月に入っても新型コロナウイルスが猛威を振るっています。
学習塾からは月替わりの壁面装飾を依頼されていますが、4月5月は新型コロナウイルスの休業要請により装飾できずじまいに終わってしまいました。

学習塾の場合は「いらすとや」 (http://www.irasutoya.com/) からイラストを選択しています。いらすとやの画像は民間企業のみならず官公庁でも大活躍です。
1月だったら正月、2月は節分やバレンタインデー、3月はひな祭り、などその月に合ったイラストを選択した壁面に掲示しています。

請負作業において大切なのは、丁寧に切ってラミネートすることです。
そうすることで学習塾から信頼されることよう心掛けています。

(ブログネーム : KH)

企業見学について

こんにちは、ポートビズ利用者“都会を愛する者”です。
今年6月16日、私は特例子会社○○を訪問しました。その特例子会社では、ジョブローテーションを採り入れていてさまざまな業務にチャレンジできます。また、ノーマライゼーションを意識する方針を採り入れています。企業訪問の際、明るく親切な対応をしてもらい、ありがたいと思いました。
新型コロナウイルス感染症に関する国際騒動の中、企業訪問の許可を与えてもらったことに感謝しています。たいへん有意義な企業訪問だったと思っています。

憧れるのは・・・

私は産まれてからずっとペットのいる環境にいます。
私が赤ちゃんの時から猫を飼っているので
動物がいない生活がどんなものかを知りません。
赤ちゃん、幼児の時に飼っていた猫は2匹飼っていて
そのうち1匹がとても面白い個性を持った猫で今でも話題に出ます。
その猫は吐いてもまだ食べ続ける猫でしたので、
これ以上個性的な猫には会わないだろうと
その猫が老衰でいなくなってしまった時は思いましたが、
現在飼っている猫もまた変わった猫で
入浴剤の入ったお風呂の残り湯を飲みたがり、
家の者が外出し誰もいなくなると鳴き叫ぶ、そんな甘えん坊な赤ちゃんみたいな猫です。
私はそんな風に猫が身近にいる生活を送ってきたので、別の生き物を飼ってみたいと思う時もあります。爬虫類やハムスターや犬を飼ってみたいです。

P.N. K.K.

飼ってみたいペット

こんにちは、利用者の胡池です。

私が今までに飼ったことのある生き物は、カブトムシ、ザリガニ、金魚でどれも短い期間飼っていて、長い期間生き物を飼ったことがありませんでした。もしペットを飼うことができたら私は、ネコを飼ってみたいです。理由としては、ふわふわした毛並みをなでてみたいや一緒にたわむれてみたいなどがありますが、一番の理由としては一緒に暮らしてみてどんな生活になるか体験してみたいが一番の理由です。種類には特にこだわりはありませんが、人懐っこいネコが好きです。他にも飼ってみたい生き物はありますが、自分が長く飼えそうなペットとして、ネコを選びました。今後、飼ってみたいペットを探してみたいです。

ペットの飼育より家庭に投資を

私はペットを飼育したことがありません。
なぜペットを飼育していないか、私の父親が転勤族だったので引越しが多く、ペットを飼育する機会がありませんでした。

正直言って、私としてはペットを飼育したいという気持ちは、今はありません。
犬を飼育するのに年間30万円、猫を飼育するのに年間16万円 (アニコム損害保険株式会社HPより抜粋) となり、ペットを飼育するよりも、家庭を持って、将来のために定期的に貯蓄する、それ私の理想です。

犬や猫を飼育したら費用がかさむことを知り、ペットよりは家庭の事にお金を使いたいというのが私の意見です。

(ブログネーム : KH)

コロナウイルスで気づいた私の当たり前の日常

新型コロナウイルスが収束したら、まだ出たことがないコミケのゲームのジャンルに出店してみたいです。
理由はコロナウイルスの問題が起きる直前に、サークルで初参加して楽しかったからです。
ですが、その頃に風邪を引いてしまったり不眠症になったりしてしまったので体調管理を気をつけたいです。
その次に外出したい所は、好きなゲームや漫画のコラボカフェやアニメイトも行きたいな、と思っています。
今はネット通販でお買い物ができますが、私は自分の目で商品を見て買うかどうか悩みながらレジに持っていくのが好きです。
他には、両親のどちらかと映画を見に行ってお好み屋さんで食べながらお酒を飲みたいです。数か月自粛生活だったので家族と親睦を深めたいです。

ポートビズは、6月15日から通常訓練に戻り通所が始まるので楽しみにしています。
数か月に渡る在宅訓練で週に二日の通所日以外ではずっと室内だったのですが、ひきこもり気質の私は、不要不急の外出をしないということは苦ではありませんでした。
ですが、そんな私でも家にいることに飽きたと思うことがあったので前の状態に近い体制に戻ることが嬉しいです。生活習慣を見直してしっかり万全に訓練を行えるように備えたいと思います。
P.N. K.K.

新型コロナウィルス感染が収束したらやりたいこと

こんにちは、利用者の胡池です。

私が収束してからやりたいことは、映画館に行って映画を見ることです。すでにいくつかの映画館は、空いているのですが新作映画が全部公開延期なってしまい、見たい映画がないので映画が公開されたら、映画館に行きたいと思います。ちなみに見たかった新作映画のジャンルは、アクション、ファンタジー、冒険です。

もう一つは、近場の旅行に行ってみたいです。候補としては、長野や栃木に行ってみたいです。理由としては、自然を感じおいしい食べ物を食べて旅行をしてみたいからということと、もしできたら、トレッキングやラフティングなどをしてみたいです。他にもやってみたいことを、感染が収まる前に計画しておいて感染が収まったら実行してみたいです

矢川事業所からのお知らせ4

こんにちは。スタッフ(み)です。
いよいよ東京アラートの解除が目前ですね。
ステップ3への移行に向けて準備がはじまっているようです。

当法人、そしてポートビズでも、今後の方針について話し合いを行い、三密を避ける形で、縮小した職員体制を継続しますが、通所訓練を再開することなりました。

6月15日(月)より、国立事業所、矢川事業所合同での通所訓練を再開いたします。矢川事業所につきましては、期間を定めず当分の間一時閉鎖を継続いたします。

ご連絡等ございましたら、恐れ入りますが、お問い合わせフォームもしくは、国立事業所( 042-505-5408)までご連絡ください。

長期の不在でご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。