障がい者を対象とした初めての国家公務員試験が実施されました

皆さま、こんにちは。
ポートビズのブログをお読みいただき、ありがとうございます!

2月3日(日)、中央省庁の障がい者雇用者数水増し問題を受けて、障がい者を対象とした初めての国家公務員試験が行われました。倍率は、約13倍ほどでした。今後、2次選考を経て3月末までに採用されます。

政府は、2019年12月末までに約4千人を採用し、障がい者雇用率2.5%の達成を目指します。

多くの方が雇用されますが、就労移行支援事業に関わる者としては、雇い入れる環境が整っていて、活き活きと働き続けられる職場になっていることを切に願います。

お仕事体験【POP作成】

 

こんにちは、利用者のポジティブ太郎です♪

現在ポートビズでは様々なお仕事体験をさせていただいており、中にはコンビニでの店舗業務のお手伝い等もあります。

今回はそのコンビニでのお仕事の中から、現在私も携わっている「POP作成」作業についてご紹介させていただきます!

 

~作業の流れ~

 

最初に、お店の店長様から新しくPOPを作成する商品の資料をいただき、商品名・価格・商品のアピールポイント等、POPに入れ込む情報の洗い出しをします。

 

手書きの温かみを出すため、作成はカラーペン・色鉛筆などを使ってアナログで行います。

 

作成の際、私自身が気を付けていることは、

  • 目を引くよう、適度に色を使う。
  • 文字は読みやすいよう丁寧に。
  • 商品のイメージに合ったデザインをする。 等々…

 

デザート等、食べ物の商品は「食べたい!」「おいしそう!」と思っていただけるよう、イラスト等も工夫します。

 

そして、完成したらお店に提出をさせていただきます。

 

実際に私の作成したPOPが店頭に設置されている所を見ると、少しの気恥ずかしさはありますが、中々味わえないような嬉しさを感じさせていただいています。

 

私は元々モノづくりをしたり、イラストを描いたりすることが好きだったので、この訓練を通して自分の好きな分野を再確認しました。

まだまだ至らない点は多々ありますが、この経験も生かして今後も成長していきたいと思う次第です。

ポジティブ太郎作のポップ。

 

東京タワーを望む大窓を眺めて。 ~企業実習体験記~

こんにちは。ポートビズ利用者のPANと申します。

私は1/21(月)より10日間、東京都港区虎の門にある企業様にて、実習を行いました。

今、真っ赤な東京タワーを大窓から眺めながら、最後の実習日誌を書いています。

 

終わってみれば、あっという間の10日間でした。

けれども私にとって、とても刺激的で充実した日々でした。

 

特に「仕事をいかに効率的に行うか?」ということに関して、

沢山の学びがあり、発見!発見!の毎日でした。

 

その発見の1つとして、「成果」や「課題」、「対策」を可視化するために、

業務を次の4つに分類することが必要だと学びました。

 

1.実習前に「できそう」と思っていた。

実習でやはり「できた」こと。

→ 「得意なこと」

 

2.実習前に「できそう」と思っていたが、

実習で「できなかった」こと。

→ 「課題」(→「対策」)

 

3.実習前に「できなさそう」と思っていたが、

実習で「できた」こと。

→ 「成果」

 

4.実習前に「できなさそう」と思っていた。

実習でやはり「できなかった」こと。

→ 「苦手なこと」(→「課題」→「対策」)

自分ではこのように分類しました。

この学びを、今後も大切にしていこうと思います。

 

このように、普段の訓練だけでは出来ない「実際の業務」を経験できたことは、大きな自信になりました。

 

企業の皆様、

今回の実習で経験させて頂いた様々なことは、私の一生の財産となりました。

お忙しい中ご指導くださり、本当にありがとうございました。

就職活動に向けて

はじめまして、利用者のM山です。
前日の天気予報では、夜間の降雪・積雪が予想されておりましたが、今回は外れてくれてなによりでした。

突然ですが、みなさま手帳は何月はじまりの物をお使いですか?
そろそろ4月はじまりの手帳が発売されるタイミングでもありますが、私は1月はじまりの手帳を、いままでより少し大きく薄いものに変更しました。
ずっと極小サイズで厚みのある手帳を使ってきましたが、就職活動が本格化するにあたって、紙面を手狭に感じたためです。

今回自分に合うものを探してみて、様式の豊富さに驚きました。
今はスマホがあるので、紙の手帳はすたれているのかと思いましたが、むしろスマホ以前より多いくらいで選ぶのに困るほどでした。
迷った挙句、週間バーチカルという様式と、月間ブロックという様式の、2冊を併用することにしました。突発的な予定変更などにも、柔軟に対応してくれそうです。

1年後は何をして、どんな手帳を使っているのかなぁなどと、期待の膨らむM山でした。

【軽作業】和菓子屋さんからのお仕事【しおり折】

こんにちは。利用者のペンネームなめです。

ポートビズでは、訓練の一環として、市内のさまざまな店舗に協力いただいて、外部の仕事を請け負っております。(訓練なので賃金は発生しません。)

そんな外部からのお仕事の一つとして、和菓子の「紀の国屋」さんからしおり折のお仕事をいただき、本日1/31(木)に納品しました。

和菓子の箱に封入するしおりを二種類、合計で約600枚折りました。作業は2~3人で行い、3時間ほどかかりました。

納品に伺った際、出来上がったしおりをお店の方にお見せしたところ、その仕上がりにお褒めの言葉をいただきました。それと同時に、また新たにしおり折の仕事をいただくことができました。

紀の国屋さんは国立駅北口から徒歩1分くらいのところに店舗を構えています。とても美味しいまんじゅうや最中を販売しており、納品に伺った際も絶えずお客様がいらっしゃっていました。お店の方のご厚意でいくつか和菓子をお土産にいただき、ねぎらいのお言葉もかけていただきました。そのお気持ちに応え、またお仕事をもらえるように、丁寧にしおり折の作業をしていきたいと思います。

しおり折りのお礼にと、頂いたお菓子。

水曜日の訓練

皆さんこんにちは。

ポートビズの水曜日、訓練はいつも半日で終わります。午後に、毎週職員会議があるためです。

この会議では、運営面や、支援について職員間で情報共有をし、細部にわたって話し合いを行っています。利用者様それぞれに合った丁寧な支援を継続していくために、とても有意義な時間になっています。

写真は会議(休憩中)の一コマです。

さて、話は変わりますが、本日は見学者がいらっしゃいました。多くの人にポートビズを利用していただきたいと思っておりますので、見学者が来て下さることはとても嬉しいことです。

HPも開設したばかりですし、開所一年目ということもあり、まだまだポートビズは知られていません。

このブログをご覧の皆様の中でも、就労移行にご興味のある方、どんなところか見てみたいな、、、。と漠然と迷っている方も、是非お気軽に当HPよりお問い合わせくださいね。

お待ちしております!

 

職場体験実習面談会に参加してきました

こんにちは。

1/28日・29日と東京しごと財団主催の面談会に参加してきました。

この面談会は、主催者のしごと財団がある飯田橋で行われることが多いのですが、今回は、多摩会場ということで、ポートビズ近くの国分寺駅付近の国分寺労政会館で行われました。

「実習面談会」なので、面接に合格したら企業で実習を行うことができます。離職してからブランクのある方や、自分の力を社会で試してみたい方など、様々な目的を持って参加申し込みをしました。

参加までの準備段階として、ポートビズでは職種を絞るところから、履歴書、職務経歴書の作成、面接練習など繰り返して行い、自信を持って面談会に参加できるよう支援をしていきます。

また、当日は支援者の同席が基本なので、面接本番時も、利用者様の隣の席に座り、サポートをさせて頂きました。

自分に合った仕事を見つけ、長く働き続けられるよう、

今後も日々の訓練の中で皆さんと一緒に考えながら、今後も面談会等積極的に参加していきたいと思います。

 

 

テーブルマナーセミナーに参加してきました!

1月中旬に当法人の行事として「テーブルマナーセミナー」にポートビズ矢川のメンバーとともに参加してきました。

立川のパレスホテルで行われ、法人内の就労継続支援A型事業所、B型事業所、就労移行支援所(ポートビズ)の三事業所が集まりました。

普段交流が少ない事業所同士ですが、一緒に食事をすることによって新たな交流も生まれとても良い機会となりました。

また、就労移行のメンバーとしては身につけておきたい大切なマナーです。美味しい料理を食べながら学ぶことができ、とても有意義な時間となったことでしょう!

参加してみたいと思ったそこのアナタ!ぜひポートビズへ!

ハローワークに行ってきました

本日は就職活動としてハローワークを往訪し、求人票の検索と相談を行いました。

最初は、希望の職種が探せなかったり、いいなと思った求人が希望の勤務地でなかったりしました。条件範囲を広げて検索を行ううちに、それぞれが気になる求人を見つけることが出来ました。
その後、企業情報や応募状況などの情報を伺うために、雇用官と相談を行った利用者さんもいらっしゃいました。また、求人票を持ち帰り、ゆっくりと企業研究をしてみようとする利用者さんもいらっしゃいました。皆様の真剣なまなざしと笑顔が印象的でした。

ポートビズでは、皆様のお気持ちに寄り添いながら、お一人お一人に合った仕事が見つけられるようこれからも支援していきます。

参考 東京都のハローワーク一覧
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-hellowork/list.html

ペーパーフラワーを作りました

本日は、就職が決まり退所する訓練生をお祝いするためにペーパーフラワーを作成しました。
「小学生の時に作った記憶があります」「見たことはあるけれど自分で作れるんですね」などと言いながら和やかに作り始めました。
基本の作り方で一つずつ作ってみた後は、インターネットで検索して華やかに見えるように紙の端をカットしてみたり、手持ちの色を交換して多色使いの花を作ったりと、お互いにやりとりを楽しみながらの時間になりました。

仲間を思うあたたかな気持ちのこもったペーパーフラワーに送られての門出が明るいものでありますように。
そして、今回は送る側だった利用者の皆様が笑顔で卒業できるよう、スタッフもしっかりとバックアップしていきたいと思います。